集団ストーカーと宗教の問題 宗教トラブル

集団ストーカーと宗教の問題 宗教トラブル

集団ストーカーの被害に宗教が絡んでいる可能性を指摘される被害者がいます。
大きな組織であることから、人力や資金力も豊富で目的を達成するために思考をコントロールするなど巧妙になっているようです。
手を変え手法をかえ延々と行われる集団ストーカーたちの嫌がらせは、精神的にも不安を与える要因に。
現実から逃れるために宗教に引き込まれないよう対策が必要でしょう。

 

宗教とマインドコントロール 思考を変えて仲間に引き込む

神社はコンビニより多いとされる神社ですが、
全国の神社の多くを傘下に収める宗教法人によると小さなお宮まで含め10万社程度と推計しているようです。

神社の主な収入源はさい銭、神事の祈とう料や駐車場経営などでしょう。
年間収入が1億円以上の神社は2%前後な一方、
300万円未満は6割強に上る格差のようです。

宗教の人集め ソーシャルネット

近年はツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で行事などの情報を発信する神社も増えているようです。


    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    お電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

    性別 (必須)

    年齢 (必須)

    お住まい (必須)

    検索ワード (必須)

    内容

    メッセージ本文

    ※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
      お返事が出来ない場合がございます。
      無料相談はしておりませんのでご了承下さい。