野次馬 ストーカー 集団ストーカー

火災や事故現場などに群がる野次馬の存在。
パトカーや救急車が来て、人だかりになっていると気になりますね。
集団ストーカーのターゲットになると、いつも周囲に監視されることになります。
野次馬たちも集まってくる可能性があります。
野次馬にも注意を払いましょう。

 

「何かありました?」 警察官に声かけたら逮捕

千葉県警行徳署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで市川市の自称無職の44歳の男を現行犯逮捕しました。
逮捕容疑は同日午前1時55分ごろ、同市新浜1の市道で酒気帯び状態でミニバイクを運転した疑いです。
当時、現場では同署員が別件のトラブル対応中で、現場の前を通りかかった男が署員に
「何かありましたか」と話しかけたところ酒臭く、酒気帯びが発覚したようです。
男は「自宅で酒を飲んだ」と容疑を認めているそうです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

このようなバカばかしい事件があるとは驚きです。
正直者は馬鹿を見るというか、
飲酒運転に対して罪の意識が無さすぎます。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。


[contact-form-7 id=”51″ title=”コンタクトフォーム 1_copy”]

野次馬 ストーカー 集団ストーカー