集団ストーカー スリル 冷やかし問題

集団ストーカーによる冷やかしの被害は、思わぬところで出くわすことがあります。すれ違い際に誹謗中傷されたり、その様子を周囲で観察されることもあります。また、道路での嫌がらせは多く、突然出てきたりスリルを楽しんでいるものもいるようです。集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

車わざと浮かせ電柱に衝突 スリルに味しめ女逮捕

自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで逮捕されたのは、パート従業員の20歳の女でした。
起伏のある道路を車で高速走行して事故を起こし同乗者にけがをさせたようです。
西松浦郡有田町のパート従業員の女は、わざと車体を浮かせ、下半身が浮いたようなスリルを味わう遊びをしていたとみられています。
この女は武雄市橘町の市道で、高校時代の同級生の女性2人を後部座席に乗せた乗用車を80キロ以上の速度で走行し、
橋が架かり起伏のある部分で車体が浮いた際に制御困難となり、電柱に衝突したようです。
同乗者の1人が骨盤骨折で3カ月のけがなど3人とも重軽傷を負いました。

事故の現場はクリークに架かる橋の起伏が連続する道路でした。3人は速度を上げて走ると車体が浮くことを口コミで知って訪れたそうです。別の同乗者も事故の前に同様の運転を数回繰り返したといいます

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

集団ストーカー被害者は、事故に巻き込まれないように対策が必要です。

集団ストーカーによる嫌がらせは、明らかな人物の特定が難しいこともあります。
危険な事故につながるような嫌がらせもあります。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


[contact-form-7 id=”51″ title=”コンタクトフォーム 1_copy”]

集団ストーカー スリル 冷やかし問題
タグ: