電磁波測定調査 ほのめかしといら立ち

電磁波による嫌がらせの解決は、電磁波対策センターへご依頼ください。分かりにくい電磁波の嫌がらせによりいら立ちを感じている方もおり、我慢に我慢を重ねている被害者もいます。しかし、いくら我慢をしても解決には至りません。解決策が必要です。真剣に取り組む必要があります。

 

ホームで男性ひじ打ち 線路に突き落とす女

東京都JR品川駅のホームで36歳の男性が突き落とされました。
すれ違いざまに男性にひじ打ちし、線路に突き落としてけがをさせたとして34歳の女が逮捕されています。

容疑者は6日の朝9時ごろ、JR品川駅の山手線のホームで、すれ違いざまに乗客の男性に対しひじ打ちをして線路に転落させました。
男性は右足を脱臼していますが、列車にひかれることは幸いありませんでした。
駅員が非常ボタンを押して電車を止め、その間に男性はホームに上がったと言うことです。
容疑者の女は突き落とされた男性と面識はありませんでした。
「突き落とそうとしたわけではなく、肩がぶつかっただけ」と容疑を否認しています。
しかし、目撃者もおり調査が進められているそうです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

一歩間違えれば列車と接触して命を落としていたかもしれません。
大変危険な事件です。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


[contact-form-7 id=”51″ title=”コンタクトフォーム 1_copy”]

電磁波測定調査 ほのめかしといら立ち
タグ: