集団ストーカー 迷惑行為にハンゲキ!

集団ストーカーにハンゲキを考えている方からのご相談が寄せられます。しかし、十分な下調べがされていない状態での反撃は集団ストーカーを追い込むどころか自分に災いが降りかかることも少なくありません。入念な調査と対応が必要です。報復は慎重に考えるべきでしょう。

 

駐車場に知らない車が 迷惑駐車に足蹴り ミラー折る

他人の車が自分の駐車場に止まっていたことに腹を立て、車を破壊したとして48歳の男が逮捕される事件がありました。
逮捕されたのはリフォーム会社社長でした。
福岡市の自宅マンションの駐車スペースに間違えて止めていた車に腹を立て、足で蹴りし両方のサイドミラーを折ったり、
またタイヤの空気をすべて抜くなどした疑いがもたれています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

被害者でも加害者になりかねない問題です。
わざと腹を立てさせて罪を犯すように仕向けられるケースもあります。
注意が必要です。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


[contact-form-7 id=”51″ title=”コンタクトフォーム 1_copy”]

集団ストーカー 迷惑行為にハンゲキ!
タグ: