集団ストーカー バイク音 サイン

集団ストーカー被害でお困りの方は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。夜中にバイク音やサイレン音などが気になるケースもあります。音や光などで合図を送られているなど、情報を共有されている可能性もあります。盗聴や盗撮だけではない電磁波の問題もあり、様々な対策が必要です。

 

集団 暴走バイク 警察相談

集団ストーカー被害を警察に相談した方もいるでしょう。ほとんどが相手にされていないのが現状です。

一方、対向車線にはみ出し、蛇行しながら暴走するバイクの集団が逮捕されています。
警視庁は、東京都青梅市の高校3年生の少年ら7人を逮捕しています。
5月、あきるの市内を約2kmにわたり、信号無視などを繰り返しながら暴走したとして逮捕したようです。
この少年らは事件の直前に「おまわりをおちょくりに行こう」などと、交番周辺でエンジンを空噴かしするなどして挑発していたそうです。
少年らは「まさか捕まるとは思っていなかった」などと容疑を認めているのだそうです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

集団ストーカー被害者も「おちょくる」ような挑発を受けることがあります。

集団ストーカーによる嫌がらせは、明らかな人物の特定が難しいこともあります。
危険な事故につながるような嫌がらせもあります。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


[contact-form-7 id=”51″ title=”コンタクトフォーム 1_copy”]

集団ストーカー バイク音 サイン
タグ: