集団ストーカー被害相談 許せないトイレの盗撮 集団盗撮

集団ストーカー被害から盗聴や盗撮を日常的に受けていませんか?エスカレートしてトイレや風呂場などのプライベートを覗かれる不安の声も耳にします。
集団ストーカー対策センターに寄せられる依頼の中でも盗聴や盗撮調査は年々増加しています。
意外な所に機材が隠されているケースもあるので早期調査をお勧めします。

学校や職場のトイレで盗撮被害

なんと小学校のトイレ内で女児を盗撮したとして、男が逮捕されました。
逮捕されたのは45歳の元清掃員の男です。
この男は児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)容疑で逮捕されています。
逮捕容疑は2月ごろ、東京都内の公立小学校のトイレ内に設置した小型カメラで女児を盗撮したというものでした。
容疑者は当時、この学校で清掃員として勤務していたようです。
別件の電車内で女性を盗撮したとして都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕されており
この時の捜査でパソコンなどから今回の逮捕容疑となったトイレの盗撮映像を含む、複数の盗撮動画が見つかったようです。

盗撮マニアを使った組織的犯行 宗教トラブル

複数人が係る集団ストーカー。一人が何役もこなして数を多く見せているケースや、宗教などを利用して人を使っているなどの可能性も考える必要があるでしょう。
マスクやメガネなどの共通点を調べるなど、情報を収集する必要があります。
諦めずに証拠収集を行い、情報の精査を行いましょう。


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー被害相談 集団盗撮対処方法
Tagged on: