危険行為 対向車線へはみ出す 集団ストーカー

集団ストーカーは、どこにでも付きまとってきます。
行き先の、所々に姿を現し見ていることをアピールしてくるのです。
嫌がらせに気を取られてはいけません。
危険な事故につながる可能性もあります。

 

乗用車2台が衝突 男性死亡 専門学校生

栃木県で乗用車2台が衝突する事故があり、男性1人が死亡しています。
19日、20時半すぎ、栃木県足利市の国道50号線で、18歳の男子専門学校生が運転する普通乗用車が、
ガソリンスタンドから出たところ、中央分離帯を越えて対向車線にはみ出したようです。
そこに直進してきた41歳の男性が運転するBMWとぶつかるという事故でした。

この事故で、BMWを運転していた41歳の男性が、搬送先の病院で死亡しています。
警察は、普通乗用車を運転していた18歳の男子専門学校生を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

車の運転や道路の通行には十分注意しましょう。

仕事のストレスから様々な嫌がらせを行う者がいます。
職場トラブルのご相談も増えています。
嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。 ※無料相談はしていません。

 

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

対向車線へは見出し 危険行為 集団ストーカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA