疑惑 証拠の必要性

当然のことですが、
証拠を持たずに誰彼かまわず敵にしてはいけません。
まして、自分の思い過ごしであった場合は加害者になる可能性があります。
ニュースでは、社会に対する不満から無差別殺傷事件を起こす者がいます。
漠然とした理由です。
理由にもならない気もします。
主張するならば、立証責任も負わなければなりません。

 

妻との浮気疑惑 暴行事件 医師

静岡県警三島署は13日、県立静岡がんセンター循環器内科部長で医師の男が逮捕されました。
47歳の容疑者(静岡県三島市南町)は、妻の浮気を疑った相手に会いするを強盗傷害容疑で緊急逮捕されています。

容疑者は13日午前1時頃、自宅近くの路上や駐車場で、妻になりすまし呼び出した妻の知人男性の脇腹を蹴るなどして軽傷を負わせた疑いがもたれています。
また、ナイフを突きつけて「50万円をよこせ」と脅し、現金を奪おうとしたようです。
呼び出された男性が110番し、容疑を認めたため逮捕されています。

容疑者は「男性が妻と浮気しているのではないかと思って呼び出した」などと供述しています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

妻の浮気疑惑の結果はどうだったのでしょう。
呼び出して、本人に聞いてもしゃべらないでしょう。

社会に対する不満は、誰にでも少なからずあるものです。
集団ストーカー被害者の中にも不満に耐えきれない感情に苦しみながらも社会性を保とうとしている人は多くいます。
一人で悩まず、集団ストーカー対策センターへご相談ください。

嫌がらせ、付きまとい、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
暴走することで加害者になってしまうこともあり、ご家族からのご相談も増えています。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

疑惑 証拠の必要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA