集団ストーカー 警察 道路トラブル

集団ストーカーの被害は、たいへん陰湿です。
事件にならない程度の嫌がらせ、盗聴、盗撮、監視、ほのめかしなどを延々と行われるのです。
警察に相談しても、警察が入る問題ではないと対応してくれることは無いでしょう。
難しい問題ですが、諦めずにご相談ください。

 

京都府警 女性巡査がパトロール中にあて逃げ

京都府警中京署地域課に所属する20代の女性巡査がパトロール中にあて逃げしたことが分かりました。
道交法違反容疑で書類送検されていたようです。
京都府警は6月18日付で本部長訓戒とし、この女性は同日付で依願退職したそうです。

捜査関係者によると、元女性巡査は5月2日午後8時半ごろ、
京都市中京区の市道で公用オートバイでパトロール中、駐車していた軽乗用車に接触したがそのまま逃走したそうです。

事故を目撃した通行人が翌日、中京署に通報したことで事件が発覚しました。
元女性巡査は「頭が真っ白になって逃げてしまった」と話したそうです。
書類送検後、京都区検が略式起訴し、京都簡裁が罰金5万円の略式命令を下しました。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

警察官と言えども人間です。完璧ではないのです。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 警察 道路トラブル
Tagged on: