集団ストーカー 駐車場トラブル 監視

集団ストーカーでお困りの方、そのご家族の方からご相談が寄せられています。盗聴や盗撮、監視行為だけではなく、誹謗中傷などを行われることもあります。近隣トラブルや職場での嫌がらせなどに発展するケースもあります。不特定多数からの嫌がらせは理解されにくいこともあり、その怒りを社会へぶつけようとすることもあり、危険です。

 

駐車場で爆発 男性がけが 京都

京都市北区のビリヤード場の駐車場で車の上に置かれていた不審物が爆発する事件がありました。
近くにいた男性ひとりが顔や手にやけどを負っています。
午前0時ごろ京都市北区大宮北ノ岸町のビリヤード場の駐車場で、店の客で京都市内に住む自営業の男性が、止められた車の上に半透明のビニール袋に包まれた物体が置かれているのを見つけたそうです。

男性が不審に思って手で触れると突然爆発したようです。顔や右手にけがをしていますが軽傷だということです。
車は別の客の男性のものだったそうです。

警察は何者かが爆発物を置いた疑いがあるとみて、付近の防犯カメラに不審な人物が映っていないか捜査しているようです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 駐車場トラブル 監視
Tagged on: