集団ストーカー ネット投稿の危険

集団ストーカーの被害には、ネットでの書き込みや投稿などの嫌がらせ被害のご相談もよせられます。日常的に盗聴や盗撮の被害に遭っている状況下は、素行を監視されているようなものです。面白半分にネットに画像を投稿されたり、掲示板に誹謗中傷されていることを心配される方も多くいます。集団ストーカーによる対策は集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

ネット 中傷被害 集団ストーカー

知らないうちに自分のことをネット投稿されるという悪質な被害のご相談が寄せられます。
列車内で眠っていた障害のある少女の画像をネットに投稿し、中傷する書き込みをしたとして札幌市の高校2年の女子生徒が逮捕されました。
侮辱容疑で札幌地検に書類送検され、女子生徒は容疑を認めているそうです。
この事件は8月1日、札幌市内を走行中の列車内で眠っていた札幌市の無職少女をスマートフォンで勝手に撮影し
「わらいとまんないしぬ」
などの書き込みをし、侮辱したとしていまする。

撮影された少女は顔に障害があり、女子生徒と面識はありませんでした。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

誹謗中傷は被害者が気付かない所で行われることがおおく、気付いた時には被害が拡散していることもあります。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー ネット投稿の危険
Tagged on: