集団ストーカー 仲間 集スト対策

集団ストーカー被害に遭われている方は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。集団ストーカーや組織ストーカー、監視ストーカーによる嫌がらせは、一人で行われうことは少なく、一時的には一人でも周辺に待機しているケースが殆どです。うかつに仕返しなどを考えるのは危険が伴いますので辞めておきましょう。

 

ひったくり捕まえた と思ったら仲間現れ暴行される

東京都八王子市の路上で、専門学校生の21歳の男性が洋服の後ろポケットに入っていた財布を男にひったくられる事件が起こりました。
男性は、通り掛かった30歳の公務員の男性と一緒に男を追い掛けて取り押さえ、近くの交番に向かいました。
しかし、男の仲間2人が現れて、公務員の男性ともども殴る蹴るの暴行を受けてしまったと言うのです。
そして再び財布を奪われてそまいました。
犯人の男たちは近くに止めていたバイクに乗って逃走したようです。
いずれも20歳くらいの若い男性とみられ、身長は170cm前後で警視庁が行方を追っています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

集団ストーカーや監視ストーカーを抑えようとして二次被害に遭うことも多々あります。
嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 仲間 集スト対策
Tagged on:                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA