コンビニの罠 集団ストーカー

集団ストーカーの被害者は、どこに行っても嫌がらせを受けていることでしょう。
精神的にも大変つらい状況に追い込まれる方も多いですね。
些細なことにも注意を払うことが重要です。
罠にも注意を心掛けましょう。

 

コンビニで「約5万円」のお釣りを受け取り逮捕 罠

不自然なニュースが話題になっています。
コンビニの会計で、本来よりも多くのお釣りを受け取っって、それに気が付いて、そのまま持ち去ったとして、
宮城県石巻市の女性が詐欺の疑いで宮城県警に逮捕されました。
この女性は今年3月下旬に、石巻市のコンビニで携帯電話料金を支払いました。
その時に、本来なら約3000円の釣り銭のはずが、なんと約4万8000円を渡されたのです。
普通なら渡す方も気付くでしょう。
ところが女性は、金額が間違っていると気づきながら金銭を持ち去った疑いが持たれています。
女性の支払う料金は約10万2000円で、女性は約10万5000円を支払い、
店員は約15万円とレジに誤って打ち込んだのだそうです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

渡した方には責任は無いのでしょうか・・・
このような罠にお気をつけ下さい。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
家族トラブルのご相談が増えています。
※無料相談はしていません。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

コンビニの罠 集団ストーカー
Tagged on:                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA