集団ストーカーと盗撮 警察トラブル

集団ストーカーによる問題を警察に相談に行った経験がある方も多いのではないでしょうか。警察が何か対応をしてくれましたか?難しいのが現状ではないでしょうか。盗聴や盗撮、つきまとい、監視などを巧妙に行われることが多く、被害者ですら気が付くのに時間がかかることもあります。集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

警察官の盗撮事件 集スト対策

勤務する警察署の女子トイレなどに盗撮目的でカメラを仕掛けたとして警察官が逮捕されました。
神奈川県警・津久井警察署の30歳の巡査長のようです。

巡査長は2013年から複数回にわたり、警察署の女子更衣室やトイレに盗撮目的でビデオカメラを設置した疑いが持たれています。
巡査長は調べに対し、「仕事や家事・育児のストレスが盗撮で解放された」と話しているようです。
憂さ晴らしと言うことでしょうか。

趣味や嫌がらせの可能性もあります。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

職場での監視も問題です。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカーと盗撮 警察トラブル
Tagged on: