集スト対策 危険な家族トラブル 集団ストーカーの目的

集団ストーカーによる嫌がらせは、親子トラブルや家族トラブルに発展することがあります。中には、話を聞かないように決めているご家族の存在に憎しみをいだいてしまう人もいます。自分以外には分かりにくい集団ストーカーの存在は、第三者に話しても理解されにくい問題なのです。家族に話しても聞き入れられないことや不安などから家族に対して不信感を抱いたり、家族トラブルに発展することも多く、ご家族の方からご相談が寄せられることもあります。家族トラブルは殺意を抱くこともあり大変危険です。成人した子供の集団ストーカー被害、あなたは解決できますか。

 

アイスコーヒーに漂白剤、母親殺害計画

アイスコーヒーに漂白剤を入れて、母親を殺害しようとした疑いで長男が逮捕される事件がありました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは東京都板橋区に住む中学3年の長男でした。
今年の9月、母親が飲むアイスコーヒーの紙パックの中に漂白剤を入れ、殺害しようとした疑いが持たれているようです。
母親は、アイスコーヒーを飲んだところ、嘔吐して病院に救急搬送されました。
全治1週間の軽症だったようです。
長男は、冷蔵庫にあったアイスコーヒーに、台所用の漂白剤2種類を混入し、冷蔵庫にいれたようです。
長男は、調べに対し、「母親を殺すためにやった」と供述しています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

集団ストーカーの目的の例として家庭の不和を狙っていることがあります。
集団ストーカーによる嫌がらせは、明らかな人物の特定が難しいこともあります。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集スト対策 危険な家族トラブル 集団ストーカーの目的
Tagged on: