ストーカー殺人 平塚

大阪府平塚市で平成26年に起きたストーカー殺人事件の判決が出たようです。
一方的な思いで、一人の女性の命を奪った犯人は、
身勝手としか言いようがありません。

 

大阪 平野ストーカー殺人

大阪市平野区で平成26年5月、飲食店アルバイト従業員、38歳の女性がストーカーの男に路上で頭部や腹部を刺され死亡する事件が起こりました。

この事件で殺人などの罪に問われたのは無職の58歳の男です。この男の裁判員裁判の判決公判が大阪地裁で開かれました。

裁判長は「一方的に裏切られたと解釈して恨んだ。理不尽で身勝手の極み」として、懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡しています。
判決理由では、
「謝罪を口にするなど反省しようとする姿勢を見せている」としながらも「犯行の計画性、残忍さ、執拗さの面で悪質だ」と指摘しています。
「今でも井村さんらの行為を裏切りであると言い、反省は不十分」とも付け加えました。

被告は事件の約1カ月半前、井村さんの相談を受けた大阪府警から、ストーカー規制法に基づく警告を受けていました。
裁判長は「自分の問題に気付く機会があった。ストーカー行為は社会問題となっており、重く処罰することで再発防止に向けた警鐘とする必要がある」という判断もされています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
家族トラブルのご相談が増えています。
※無料相談はしていません。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

ストーカー殺人 平塚
Tagged on:                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA