いじめ問題 嫌がらせ 姫路

いじめや、嫌がらせを集団で行われると、引きこもりになったりウツに陥る人もいます。
嫌がらせ行為に、際立った理由が無くとも集団の心理として行われることがあります。
一人の敵が出来ると集団が団結することがあります。
この心理、恐ろしいと思いませんか。

 

LINE 嫌がらせ 野球部 大会辞退

兵庫県高校野球連盟は、姫路市立姫路高校が春季県高校野球大会への出場を辞退したことを発表しました。
これは2年前、野球部員の間で携帯電話を使った嫌がらせがあったためであるといいます。

記者会見した姫路高校によると、2013年6月に問題が発覚したそうです。
当時1年生の野球部員6人が同学年の部員1人に対し、無料通話アプリ「LINE」で暗い表情をイメージしたスタンプを同時に計約900個送っていました。
この被害に遭った部員は1年で部を辞めています。そしてその後この元部員は不登校になっているといいます。
同校は被害者側の要望で公表してこなかったようですが、今月になって外部から県高野連に通報がありました。
姫路高校は26日の3回戦で篠山鳳鳴高校と対戦予定でしたが、不戦敗となります。

 

嫌がらせ いじめ 公表しない

被害者側の要望で公表しなかったと言うことですが、どのような目的でのことでしょう。
集団ストーカーのターゲットでも、このような嫌がらせやいじめの被害に遭っているケースがあります。
集団ストーカー対策センターへ解決依頼をしてください。
※無料相談はしていません。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

いじめ 野球部 姫路
Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA