集団ストーカー ひき逃げ 多発

ひき逃げ事件が多発しています。
道路での嫌な出来事は、集団ストーカーのターゲットの方にも降りかかる
いわば日常生活を快適にさせない為とも考えられる嫌がらせが行われやすい場所。
ひき逃げ事件などの、目撃者情報が集まりにくい場所へは近寄らない方が良いのかもしれません。

 

集団ストーカー バイク 迷惑行為

埼玉県鴻巣市の県道で1日、原付きバイクの男性を車でひき逃げして死亡させたとして、48歳の男が逮捕されました。
ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、鴻巣市の自営業の男性です。
警察によると容疑者は1日夕方、鴻巣市の県道で車を運転中に、原付きバイクを運転していた男性と衝突し、
逃走した疑いが持たれています。
大室さんは転倒し、対向車線から来た別の乗用車にもひかれて死亡したようです。

また、2日未明、福岡県北九州市若松区の路上で19歳の男子専門学校生が頭などを強く打って倒れているのが見つかりました。
午前3時過ぎ、北九州市若松区ひびきの南で、
バイクで通りかかった男性から「人のようなものが倒れている」と通報がありました。
近くに住む専門学校生が頭から血を流してあおむけに倒れているのが発見され、病院に搬送されたが、
頭の骨を折っていて約1時間後に死亡が確認されました。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。 ※無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー ひき逃げ 多発