集団ストーカー 話を付ける 議員 集スト対策

集団ストーカーの被害を警察に相談しても警察が係れる問題ではないことを理解していますか。また、議員などを使って話し合いが出来れば良いと言う問題でもありません。集団ストーカーによる嫌がらせを受けている方は、論理的に考えることが大変重要です。第三者に説明しづらい、理解されにくい問題であることを認識しましょう。

 

話をつける 衆院議員の政策秘書

傷害容疑で衆院議員の政策秘書を務める41歳の男=東京都品川区=が警視庁に逮捕されました。

逮捕容疑は、8日午後11時10分ごろ、品川区内の路上で62歳の男性を投げ倒すなどして胸などに全治3~4カ月の重傷を負わせた疑いがもたれています。容疑者は「(男性に)けがを負わせた認識はない」と否認しているようです。容疑者と男性は面識がなかったようですが、同区内の同じ飲食店で飲酒していた際、口論になり、「話をつける」と外に出てけんかになってしまったと言うことです。

詳しい経緯などを調べています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

話を付けるような内容かどうかの精査が必要ですね。

集団ストーカーや監視ストーカーを抑えようとして二次被害に遭うことも多々あります。
嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 話を付ける 議員 集スト対策
Tagged on:                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA