集団ストーカー 妄想疑惑 集スト対策

実際に苦しんでいるのに、周囲に理解されにくい集団ストーカーの被害。多くの方が悩まされています。
妄想疑惑をかけられた方もいます。ターゲットに対しガスライティングを行われているようなものだとも言える出よう。
集団ストーカーでお困りの方は、ご相談ください。

 

妄想性障害 山口 周南 殺人事件

2013年7月、山口県周南市の山あいの集落で男女5人が殺害された事件の裁判員裁判が行われました。
殺人などの罪に問われた保見光成被告に対し、山口地方裁判所は検察の求刑通り、「死刑」を言い渡しています。
判決理由の朗読に続いて裁判長が「死刑」を言い渡した瞬間の被告は、
表情を変えることなくまっすぐ前を見据えたままだたようです。

保見被告は2013年7月、周南市金峰の集落で、高齢の男女5人の頭などを木の棒で殴って殺害し、
被害者の自宅2棟に放火しています。

山口地裁の裁判長は「5人を殺害したのは保見被告である」と認定しました。
理由として「被告には5人を殺害する動機があった他、被告が被害者の家に行ってたたいたことなどを認めていて、
その他の人物が犯行を行ったとは考えられない」としています。

また、大きな争点になっていた被告の「妄想性障害」について、
「被告の妄想性障害は犯行には影響していない。元々の性格が報復を選択させた」とされました。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

集団ストーカー被害にイライラさせられることがあっても、事件などを起こしてはいけません。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 妄想疑惑 集スト対策
Tagged on: