集スト 子どもの悪意 冤罪問題 大阪

集団ストーカーのメンバーに未成年が報告されているようです。
心当たりがある方もいるのではないでしょうか。
中には、直接話しかけられることも無いまま、通りすがりに誹謗中傷されることもあるようです。
精神的にも追い詰められる集団ストーカーの嫌がらせは、集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

強姦事件再審 虚言癖の女 大阪 嫌がらせ

強姦などの罪で懲役12年が確定し、服役中に被害女性の証言の虚偽が判明して釈放された70代の男性の再審初公判がありました。

検察側は論告で無罪判決を求め、「検察官として誠に申し訳なく思う」と謝罪し即日結審しました。
判決公判は10月16日に開かれる予定です。

検察側は論告で「無罪は明らか」とした上で、
「女性の証言が虚偽と見抜けず、無罪となるべき事件を起訴して服役を余儀なくさせた」と男性に対して謝罪しました。

弁護側は最終弁論で「無罪だけを判断するのなら、職責を果たしたことにはならない」と、
女性の虚偽証言を見抜けなかった捜査機関や裁判所の姿勢を批判しています。
男性も最終意見陳述で「無実の罪で犯罪者になり、社会的な信用をなくした。警察や検察、裁判所には失ったものをすべて返してと言いたい」と述べています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

この冤罪を作った女性に対する報復はどうなるのでしょう。
責任追及は必須ではないでしょうか。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集スト 子どもの悪意 冤罪問題 大阪
Tagged on: