集団ストーカー 道路トラブル対策

盗聴や盗撮などを繰り返し、集団ストーカーの監視下に置かれている状況での外出は様々な危険に遭遇します。運転中の急な車線変更や車間距離を詰められる嫌がらせなど、ドキッとするような場面に出くわすこともあるでしょう。道路トラブルや交通トラブルに巻き込まれないように十分注意しましょう。

 

連続ひき逃げで医師逮捕 浜松

浜松市西区で17日に連続ひき逃げ事件が発生しました。
この事件で、浜松中央署は、自動車運転処罰法違反と道交法違反の疑いで53歳の医師の男を逮捕しました。
浜松市西区神原町の市道交差点で乗用車を運転中、同市中区の25歳の女性会社員の乗用車と衝突しましたが逃走し、
その後、約350メートル北の西区伊左地町の市道交差点で中区の17歳の女子高校生の自転車と衝突しました。
男はそのまま逃走した疑いがもたれています。
この事件で女性会社員と女子高生は軽傷を負っています。
男は「ひき逃げしたことは間違いない」と容疑を認めているようです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

交通問題は命の危険もあります。
嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 道路トラブル対策
Tagged on: