集団ストーカー 道路 トラブル

集団ストーカー被害者にとって、一番被害をあからさまに感じるのは、
まさに「道路」でしょう。
道路に潜む集団ストーカーの構成員、
陰に隠れて待機する集団ストーカー構成員たちに行き先を邪魔されたり、
事故を装われることもあります。
道路はまさに大変危険な場所と言えるでしょう。

 

ひき逃げ 道路 集団ストーカー 危険行為

17歳高校生が女性をはねて「怖くて逃げた」と言う危険なひき逃げ事件が起こりました。

昨日午前7時45分ごろに埼玉県新座市の県道で事件は起こりました。
近くに住む73歳の女性が頭から血を流して倒れているのが見つかったのです。
警察は、17歳の男子高校生を過失運転傷害の疑いなどで逮捕しました。自宅からは黒いスクーターが見つかっています。
少年は取り調べに対し、男子高校生は「怖くて逃げた」などと容疑を認めています。

 

集団ストーカー 目的 無責任

ひき逃げした言い訳が「怖くて」と話す人が多いですね。捕まるのは怖くても、他人がけがをしたり、亡くなることは怖くないようです。
このような自分勝手な言い訳を恐ろしいと感じるのは私だけでしょうか。
自分のためになる事ならば、何でもやりそうで恐ろしいです。

集団ストーカーの構成員には、大人だけではなく年齢も様々、男女も関係ありません。
集団ストーカー対策センターへご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 道路トラブル
Tagged on:                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA