集団ストーカーと電磁波

あなたは、電波による被害を考えたことがありますか?小さいお子さんがいる方や敏感な人だけの問題ではなくなっているようです。電磁波過敏症や電磁波障害の調査依頼が増えています。
海外では以前から問題になっている電磁波の体への影響は、日本では軽視される傾向があります。
目に見えない電磁波は、確実にあなたの周りにも存在します。カラダがピリピリしたり、頭痛や吐き気、目まい、耳なり、腰痛なども原因が分からない場合は疑ってみましょう。
電磁波に対して敏感な方もいます。
電磁波測定調査は、あなたとご家族を守るためにも是非一度ご依頼ください。

電磁波と健康被害 電磁波障害や電磁波過敏症

目に見えない電磁波は、証拠撮りも難しく嫌がらせには良い材料かもしれません。
電磁波攻撃や電波を使った盗聴や盗撮にも利用されています。
また、電磁波を利用した健康被害は立証されていないことからも、被害を確定することは難しく、各々で対策を考えるほかありません。
見えないものに対する存在を否定するのではなく、現状調査を行うことから判断する必要があります。
とくに、小さなお子さんや電磁波過敏症の方がいらっしゃる家庭では現状を知ることでの対策が可能となります。

また、最近年齢を問わず増えているのが、鎮痛剤が効かない頭痛です。この原因として疑われているのがパソコンやスマートフォンなどであると言われています。長時間の使用は避ける方が良いでしょう。

 

 

集団ストーカーと電磁波
集団ストーカーと電磁波

集団ストーカーの被害に遭われているターゲットの方は、とくにこの電磁波による影響を見つめなおしましょう。
体に何らかの影響が出ていませんか。
電磁波による影響でよくある症状として言われているのが、
・目まい
・耳鳴り
・皮膚表面のチクチク感
・動悸
・頭痛
・皮膚の赤味、かゆみ
・足の裏が熱くなる
・疲労感
・のぼせ
・ストレス、イライラ
・集中力が続かない
・注意力が散漫になる
これらだけではなく、腰痛などの体の痛みや、味覚障害、温度感覚の異常などさまざまです。
医師の診断を受けても原因がはっきりとしない場合は、電磁波による影響を疑ってみましょう。

家庭の電磁波測定を行うことで、現在の状況を把握することが可能になります。
電磁波は目に見えるものではありません。
だからと言って、放置しておいて良いものでは無いのです。
まずは、電磁波測定調査をご依頼ください。

 

 

集団ストーカーによる電磁波被害

電磁波による嫌がらせは、目に目えず、跡も残らないことから嫌がらせには大変有効な手段であると考えられるでしょう。
電波を利用した盗聴や盗撮を行ったり、監視行為に利用されることもあります。手足のしびれや温感、病院に行っても原因不明の体の不調がある場合は、電磁波の影響を疑ってください。
集団ストーカーによる電磁波攻撃の被害に遭った場合は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
まずは、現状を把握するための調査をご依頼ください。
現状が分からない状況でのご相談は、お受けできません。
強い思い込みで現状を一切顧みないようでは、現実的な解決法を探ることは不可能です。
※無料相談は、一切行っておりません。ご依頼いただいたクライアントのみの対応です。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

 

集団ストーカー被害に遭っているのは、あなただけではありません。
集団ストーカー対策センターへご相談ください。

被害妄想だと言われた方は、現状調査をおすすめしています。妄想扱いされない為にも集団ストーカー対策センターへご依頼ください。また、家族トラブルに発展しているケースでは、ご家族の方からもご依頼いただいております。集団ストーカーの問題は、早期解決が必要です。

※ご依頼者様のみの対応です。無料でのご相談はお受けしておりません。