集団ストーカー 大学 組織 集スト対策

真面目な人ほど狙われやすい集団ストーカー被害。貴方は大丈夫ですか。学校や企業、宗教などの組織的な陰謀が隠されていることもあります。多数の人間が関与しないと出来ないであろう集団的なストーキング、監視行為はいたるところでターゲットの情報を仕入れています。盗聴器や盗撮カメラだけではなく、人員が動いていることも多いのです。

 

 

大学が非常事態宣言 学生職員の悪事相次ぐ

東北大工学部の学生や職員の不祥事が相次いで起きたのを受け、東北大が「非常事態宣言」を出したことが分かりました。
工学部のある青葉区の青葉山キャンパスの掲示板に文書を張り出し、学部生約4000人にメールで通知したそうです。

非常事態宣言は1日付で、学部長・大学院工学研究科長名で
「社会規範に反する行為、倫理観の欠如による人権侵害などの行為が相次ぐ事態は、誠に慚愧(ざんき)の念に堪えない」。

工学部では男子学生が3月、強制わいせつの疑いで逮捕されており、
7月にも別の男子学生が強姦容疑で逮捕されていました。
8月にはなんと職員が窃盗の疑いで逮捕されている異常事態です。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

組織の規律は大事ですね。モラルの欠如も問題です。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 大学 組織 集スト対策
Tagged on:                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA