集団ストーカー コーヒー 監視被害

集団ストーカーによる監視被害でお困りの方は集団ストーカー対策センターへご依頼ください。街ではマスク姿や、コンビニやコーヒーショップの紙コップを持って監視していることもあり、注意が必要です。社会に溶け込むように装ってターゲットを監視している可能性があります。

 

大阪 コーヒー吹きかけ男 東大阪

27日午後10時55分ごろ、東大阪市御厨栄町1の市道で、自転車に乗った30代くらいの男が口に含んでいたコーヒーを歩いていた女性の頭や服に吹きかけ、走り去ったという事件が起こりました。
大阪府警布施署は暴行容疑で男の行方を追っています。コーヒーをかけられた26歳の女性にけがはありませんでした。

この男は女性の背後から近づき、右側を追い抜きざまにコーヒーを吹きかけたといいます。
事件が起こった周辺では今月20日以降、自転車に乗った男が深夜にコーヒーや茶などを若い女性にかける事件が他に8件相次いで起こっており、同一犯の可能性があるとみて調べています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴盗撮 監視 冷やかし

集団ストーカー被害者は、直接接触をされるケースよりもじっと見られたり、冷やかされることの方が多く事件にならないように嫌がらせをされています。

集団ストーカーによる嫌がらせは、明らかな人物の特定が難しいこともあります。
危険な事故につながるような嫌がらせもあります。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
組織的な犯行である可能性もあります。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー コーヒー 監視被害
Tagged on: