集団ストーカー 闇バイト 集スト対策

執拗に行われる集団ストーカーの付きまといや、監視行為。
この問題の背景には近隣トラブルや職場トラブル、宗教や組織の関係が疑われることがあります。
多くの人物が係ることから闇バイトの懸念もあるでしょう。
集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

ネットカフェで現金強奪 東京

ネットカフェで現金およそ6万円を脅し取った疑いで、23歳の男が逮捕されました。
逮捕された職業不詳の男は、東京都台東区三ノ輪のネットカフェで店員にカッターナイフを突きつけ、
「金を出せ」と書かれた紙を見せて、現金およそ6万円を奪って逃げた強盗の疑いが持たれています。
店に置いていった会員証などから、警視庁が、容疑者の行方を追っていたところ、
静岡県浜松市の公衆電話から、「出頭したい」と、本人から110番通報があったようです。
容疑者は、「お金がなくなった」と供述していいるようです。
警視庁は、生活費に困ったうえでの犯行とみて調べています。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

貧困問題が、集団ストーカー問題にも関わっているかもしれませんね。
組織的な嫌がらせにイライラさせられることがあっても、事件などを起こしてはいけません。

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集団ストーカー 闇バイト 集スト対策
Tagged on: