集スト 暴走トラブル 集団ストーカー対策

至るところで付け回される集団ストーカーの被害ですが、エスカレートしていませんか?
週に数回だったのが毎日になったり、人数が増えることも不安です。
集団ストーカーでお困りの方は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。

 

池袋暴走事故 病状申告 てんかんに疑問

東京都豊島区東池袋のJR池袋駅近くで歩道に乗用車が乗り上げ、歩行者5人が死傷した事故がありました。
この事故で逮捕された51歳の医師は、運転免許更新時に発作などはないと病状の申告をしていたようです。
しかし、てんかんの持病があったことが分かっています。
「これまで運転中に意識を失ったことはなかったと思う」と供述しています。

容疑者は平成25年12月に免許を更新しており、その際に記入する病状などの申告欄に、
「意識を失ったことがある」
「発作的にけいれんやまひを起こしたことがある」などの項目にはチェックを入れていなかったようです。

チェックを入れた場合には、医師による適性検査を受けて更新の可否が判断されることになっています。
ただ当時の道交法では申告は努力義務となっており、症状を隠していても罰則はありません。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

事故直後に何らかの暴言を吐いていたと言う情報もあります。
てんかんが原因なのでしょうか?

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。
電磁波トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

集スト 暴走トラブル 集団ストーカー対策
Tagged on: