嫌がらせ 監視 危険行為

嫌がらせも限度を超えると危険を伴う行為に発展することがあります。
イライラしたからと言って、危害を加えるような事をしてはいけません。
様々な事件が起こっています。

 

駐車監視員にエアガン発射 大阪

駐車監視員にエアガンを発射したとして、2人の男が逮捕されました。
逮捕容疑は4月12日、大阪市中央区の市道で、車の窓から、駐車監視員の男性2人にエアガンを発射しました。
プラスチック製の弾が2人の背中や頭に当たっています。けがはなかったものの、危険な行為です。
大阪府警によると、駐車監視員はこの直前、路上に放置された少年の車に標章を貼っていたそうです。

大阪府警捜査は12日、公務執行妨害容疑で、大阪市生野区の大学3年の男と大阪府内の高校3年の少年を逮捕しています。
この2人は容疑を認めており、「車にステッカー(放置車両確認標章)を貼られた腹いせにやった」などと話しているそうです。

 

集団ストーカー トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

嫌がらせ、監視対策、集団ストーカーの対策は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。

近隣トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
※無料相談はしていません。

 

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※メールで返信しておりますので設定やアドレスの確認をしてください。

性別 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

検索ワード (必須)

内容

メッセージ本文

※ メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
  お返事が出来ない場合がございます。
  無料相談はしておりませんのでご了承下さい。

嫌がらせ 監視 エアガン事件
Tagged on:                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA